読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動車が売れない理由


1 免許の取得がめんどう


私は30万貯めるのに、大学生時代の前半をほぼ使いました
大学生のうちじゃないと、ほぼ時間も取れない為しょうがなくって感じです


学科に関して
後学科試験の問題は状況解説の日本語がどちらとでも取れる表現の問題が
ちょくちょくあるので少しめんどくさいのです
まあ、勉強すれば普通に取れます


技能に関して
教官一人ひとりが言っていることが違うので非常に苦労します
感覚的な物でもあり一人で練習出来ないのも難点
仮免許を取得したら、条件付きで乗車できますが簡単に取り上げられます
相手が人間だからしょうがない話でもありますが
性格的にどうしようもない教官にも2人ほどぶつかりました


2 自動車本体の値段の高さ


最近は中古車の値段が下がってきていますが
やはり不況が続く中高止まりしていると言わざるを得ないでしょう


3 任意保険料の高さ


保険料が高いかも!ってくクソニー損保がやっていますが
本当に高いです、持っていないと跳ねた場合や時使った場合など
完全に自腹になるので、払わざるを得ません


4 税金の高さ


自動車取得税から始まり自動車重量税 自動車税軽自動車税
ガソリンにも2重に税金が掛かっています


5 駐車スペースの確保


都心の路上に止めようとすると、警官が最高の笑顔で飛んできます
時間式の駐車場もありますが、厳しくなったので余り開いていない場合も
勿論自宅周辺にも駐車スペースを確保しなければいけません


6 車検・メンテナンスや廃車
省略


世界各国と比べても非常に高いみたい

ソース 拾い物w


総括
自動車が売れない、若者の車離れと言われて久しいですが
全て不況と片付けて良いのでしょうか


派遣や期間工などを積極的に取り入れ、若者の雇用を不安定化させた
ツケを今社会全体で払って居る状況になりました
不況・円高政治の怠慢が全て購買力を奪い経済状況の悪化を招いています


若者は軟弱だと老人は言うかも知れませんが、彼らの世代が今の現状を招いています
うちの父は普通二輪のことをゲタと言っていました


酒 女 車 過去の権威が消え去った今となっては
ただの交通手段のうちの一つにしか過ぎません
今やほんとうの意味でゲタになっただけの話です


しかし、1つだけ生き残る手段があると考えています
税制上の免除を拡大し2台持ちのユーザーを増やすことです


一人二台の携帯電話を持つことと同じ
私はスマホとガラケーの2台持ちをしています
これにより、所有台数が上昇し二台目の車という新しいジャンルが出来ると思います


サブ携帯ならぬ、サブカーですね
遠距離用の自動車と短距離用自動車が入手出来ることになります
自動車の使い分けにより、車の負荷が減り長持ちします


車検の時などで一台が無くなってしまわれても
慣れた車なので運転が安定
まあ、スーパーカーでスーパーに買物なんて車が可哀想ですよね


そこに照準を合わせれば良いんじゃないのかなあとは思います
少なくとも米自動車業界の軽自動車廃止圧力に比べたら…の話ですが


最後に面白いコピペを


フォード「貧乏人をガンガン雇え。一番安いT型ぐらいは買える給料を出してやる。
ユーザーを自分らで作るぞ」
シトロ「荷馬車に乗ってる田舎の農民にクルマを売るのだ。
今までのクルマの三割の値段で、丈夫で農家の主婦にも運転できるクルマを作るぞ」


タタ 「貧乏人は車に乗れない?だったらウチが、原チャリしか買えない貧乏人にも買えるクルマを作ってやる」
トヨタ「若者向けのSNSを作ったからクルマ買ってくれよー」

クルマ屋として、情熱のレベルに次元の差がありすぎる。
※最近はドラえもんを模したCMで車を持たないとのび太扱いされます