読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都亀岡市の事件

京都祇園でのてんかんの事件の次がコレ


京都・亀岡市10人死傷事故 逮捕の少年「車は知人から借りた」
京都・亀岡市で、登校中の小学生の列に車が突っ込み、10人が死傷した事件で
逮捕された18歳の少年が、「車は知人から借りた」と話していることがわかった。


少年は23日午前8時ごろ、亀岡市で登校中の小学生の列に車で突っ込み
現行犯逮捕された。
10人がはねられ、小学2年生の小谷真緒ちゃん(7)と
保護者の松村幸姫(ゆきひ)さん(26)が死亡し、児童2人が意識不明の重体となっている。
少年は無免許で、「居眠りをしていた」と話しているが
その後の調べで、「車は、自分や家族の名義ではなく、知人から借りた」
という内容の供述をしていることがわかった。


また、車のフロントガラスが激しく割れていることなどから
少年は制限速度の40kmを上回る、時速50km以上で走っていた疑いがあるという。
少年の父親は24日朝、「やってしまったことは取り返しがつかないので


一生かけて償っていけと言いたいですね」と語った。
一方、小学校では、児童たちが事件の現場を迂回(うかい)し
普段とは違う通学路を通って、集団登校した。
授業の前には、犠牲となった2人に黙とうがささげられたという。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120424-00000892-fnn-soci


Twitterでも、よく言われているけれども
なぜ無免許+居眠りの人間がマスコミに擁護されているのだろう
明らかにおかしい。


僕らは、30万位掛け、真横に教官が居る中で歩行者保護を
嫌ってほど、習わされ小さい道では常に速度を落とし何時でも
止まれる状態で走行しているのに、むしろそれが普通
マスゴミいわく、小さな道が悪い ガードレールが無いからだと。


なぜか走行している本人ではなく、道が悪いという姿勢を取っている
どんなに素晴らしい道路だろうが居眠り運転していたら意味が無いというのに
こういう少年は少年法で守られるべき人間なのでしょうか。


そういえば、この事件の件で異例のコメントがあった


【報道記者に怒り】京都・小学生死傷事故で救命救急センターが怒りの声「マスコミの人間に心はあるのか」


京都府亀岡市で発生した無免許運転による死傷事故。小学生の列に自動車が突っ込み、妊婦とお腹の赤ちゃんを含む小学生らが死傷した。多くの人たちが衝撃を受け、驚きと怒りを隠せない悲惨な事故となった。事故発生直後、救命救急センターからヘリが出動して対応に当たったようだ。


しかし、その救命救急センターのスタッフがマスコミに対して怒りの声をあげている。マスコミ各社が霊安室の前でカメラをかまえ、訪れていた家族らを撮影していたというのだ。但馬救命救急センターのスタッフは、公式ブログに以下のようなコメントを掲載している。
 

・マスコミの人間に心はあるのか
本日,京都府亀岡市で悲しい事故が起こりました。
当ドクターヘリも出動し対応しています。
検証されるべき事項は沢山ありますが、1つの命をすくい上げようと誰しもが全力をしくしました。結果、望まない終末になることもあります。
その後のご家族の心のケアには人として、医療者として十分な対応を心掛けております。
当然、院内や病院敷地内に勝手に入り込み、勝手に取材、写真をとるマスコミには取材の
許可を出しませんし、取材拒否の旨をきちんと伝えております。
もちろん必要があれば病院から情報を伝えます。
しかしながら、読売新聞、毎日新聞、朝日新聞など各社の記者
(個人名を出しても良いと思いますが)は霊安室の前にカメラをかまえ、お帰りになるご家族の映像を勝手に撮影していました。
再三にわたって取材はお断りの旨を伝えていたにもかかわらず、一番大切にしたい瞬間に、ズカズカと土足で割り込んできました。
ご家族、医療者、関係者の心情を考えられないくらいマスコミの
人間の心は腐っているのでしょうか。
このブログが多くの方に読まれていることは十分に存じ上げております。
だからこそ敢えてここで述べます(引用ここまで)


http://rocketnews24.com/2012/04/24/206271/


そもそも、マスコミの意見を思考停止して聞いている
人間がどの程度居るのかは知らないけれども
人の不幸で飯を食う悪魔の様なマスメディアには人の心など既に無いのだろう


これは世界各国に比べ最悪の原発報道後
メディアとしての姿勢を問われる物なのではないのだろうか


少し感情的になったかもしれません
二度とこのような事件が起きないことを祈るばかり