読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

扇風機から見る進化

志企業論でベンチャー企業がイノベーションを起こすと言われていた
日本でカイゼンは行われても何故イノベーションが起きにくいのかと
言われて誰もが失敗を許さないからという一種の結論が出ていた


授業で発言したとしても合っていないと許さない風潮とか
教諭側に経つと生徒は失敗を恐れ発言し難い雰囲気がどこでもあって
やりにくいったらありゃしないw


日本ではAmazonみたいに※1赤字続きで大規模投資なんてさせたら
株主様は黙っては居ないだろう


日本の企業で失敗した末路は悲惨だ
一方米国では起業経験として
認められ再チャレンジや転職が許される


TVを見ていたら、※2自然なそよ風を作り出す扇風機が
出来たと出ていた …これはオモシロイと素直に感じた


英ダイソンは羽の無い扇風機を発表し、上手いことCMをしていたが
こちらは羽を利用し、より自然に送風することをコンセプトにしている


進歩することが、あまり無く2000〜5000円程度の物を
こうやって付加価値を付けていくんだなあって感じた


日本企業はこういった地道な改善がいつの間にかイノベーションに
繋がるんじゃないかと感じる今日この頃


※1 米アマゾン第4四半期は大幅減益、今期は赤字転落も
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K1IS20120131


※2 2重構造の羽根が自然なそよ風を作る! 話題の扇風機「GreenFan」を試す
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100419/1031545/