読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妥協案

なんとか和解した。
やりたいことを勝手にやれば良いけど、何も支援しないという感じ
元よりそんなことは願っていなかったけれども
気まぐれで作ってた昼飯とか自作しなきゃ行けない感じ。


教習所の代金払った後なので全く残ってないけれども
定期券位自分で買えるように融通するために結局
バイトするという帳尻合わせが来た。


別にワガママ言っているわけじゃないと思うんだけどな
確かに本当に特別支援に行きたいかとか言われると違うんだけど
現実的な良い妥協案だとは思う


一般企業で同じことのループするよりはマシだと感じて居るけど
企業人の親はそういう思考はどうも理解出来ないし、したくはないらしい


親もバイト先でも「お客様のためお客様のため」と呪文のように
店長は言っているけれどもそっちの方がよっぽど理解に苦しむ。
突き詰めて言えば、客は客であって客以上の何者でもない。


結局頭の弱い経営者がマニュアル化され。使われ古した詭弁に
そって応対しているだけなんだよ
ディズニーランドでは客のことをゲストというしね